Akazawaグループ エムエーテック株式会社

レーザー加工機BODOR
bodor

BODOR Laserとは

BODOR社は、世界有数のファイバーレーザ加工機のメーカーとして、6万m²の生産工場にて、年間2000台以上のファイバーレーザ加工機を生産しています。
又、北米・欧州・アジアの各国に対して、世界中に販売しており、レーザ先進国である欧州基準とその優れた能力及びコストパフォーマンスで高い評価を得ています。

BODOR社
BODOR社
BODOR社

BODOR Laserとエムエーテック

エムエーテックはBODOR社製ファイバーレーザ加工機の近畿地区エリアの総代理店です。
加工テストの受付及び実施、及び、レーザ加工機の機種選定・搬入・据付・立上・操作指導、アフタフォローまで実施いたします。
又、レーザ加工機に必要な、周辺機器の選定・設置、CAD/CAMの選定までお客様のパートナーとして、営業及びエンジニアのスタッフがサポートいたします。
更に、定期的にメーカー(山東省済南市)に見学会も実施しております。

Bodor製ファイバーレーザ加工機のご紹介

iシリーズ

ⅰシリーズ i3
i3
グラナイトステージにリニアモーターを搭載した、高速、高精度レーザ加工機
最大加速度1.4Gにより、加工エリア(600mm)内で最高速度120m/分を実現
繰り返し位置決め精度±0.01mm
ⅰシリーズ i5
i5
小型フルカバータイプのスタンダード機種!
加工エリア900x1300mm
ⅰシリーズ i7
i7
小型フルカバータイプの最大加工エリア機種!
加工エリア1000x1500mm
材料の設置を楽にする、引き出しテーブル搭載

Fシリーズ

Fシリーズ F3015
F3015
加工エリアは300x1524mm~6100x2500mmの中で5タイプ
発振器出力は1000~4000Wを選択可能
カバーレスにより、ワークのセッティング、取出しが容易に!
カバータイプに比べて、加工機の設置レイアウトが楽になります。
Fシリーズ F-T
F-T
平板と鋼管のどちらも加工できる加工機です。
丸材料はφ20~200mm、角材は□20~140mmのサイズが加工可能です。

Tシリーズ

Tシリーズ T230
T230
ファイバーレーザだからできる、アルミ、銅のパイプ加工
パイプ加工用CAD/CAMのご提案も可能です。
パイプ長9.2m、掴みシロ50mmの特殊機も対応可能です。
Tシリーズ T230A
T230A
T230のパイプ加工単体機にドッキング!
全自動でワークの投入、排出を可能にします。

Pシリーズ

Pシリーズ P
P
パレットチェンジャー付きのスタンダードタイプ!
加工エリアは3000×1500~最大:8100×2500mmまで対応可能です。
レーザ出力は1000~最大6000Wまで対応可能!
材料の自動供給装置(iLoder)をオプション対応しています。

Eシリーズ

Eシリーズ E
E
F対応にパレットチェンジャーがオプションでついたEシリーズ
加工エリアは3000x1524~8100x2500mmの中なら6タイプ
発振器出力は1000~6000Wを選択可能

Sシリーズ

Sシリーズ S
S
レーザ発振器の最大出力:30000Wが搭可能なハイパワー対応のレーザ加工機です。
最大50mmアルミ材、30mmステンレス材、25mm炭素鋼が切断可能です。
最大加工エリア:8100×2540mmに対応しています。

各製品へのお問い合わせやカタログの請求はお問い合わせフォームよりご用命ください。

ラボラトリー内デモ用レーザ加工機のご紹介

型式:i5

発振器:ファイバーレーザ1000W

I5-1000W
タイプ i5
加工エリア 900*1300mm
レーザーパワー 1000w
X/Y-軸 位置決め精度 0.03mm
X/Y-軸 精度の位置を変え 0.02mm
X/Y-軸 最大送り速度 60m/min

切断能力

切断能力

デモ機以外の機種に対する加工も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

Bodor製ファイバーレーザ加工機の金属切断加工事例

プレート及びシート鋼材の切断加工

  • 社内にあるi5デモ機加工の様子

パイプ及びチャンネル鋼材の切断加工

  • お客様からご依頼いただきました T230性能評価試験時に撮影
アプリでマップを見る
Page Top